完全自前の蕎麦を目指す ②石臼

足利市で精米所をやっている知人から使わなくなった石臼をいただきました

    いろいろと工夫しながら石臼再生にチャレンジです。

とにかく石臼の重さにてこずりました。(上下合わせて20キログラム)

次に石臼台を作ることにしました

石臼の受け台は見たことはないのですが「こんなのがあったらいいな」程度で作りました

先ずは、挽いたそば粉を上手く集められること そして、とにかく重い石臼をそのまま移動できること  この2点です

移動時のキャスター付きがポイントです かなり頑丈で上出来です

完成した石臼
完成した石臼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA