今年も味噌作り

有機栽培の大豆、米麹や天然塩を使った毎年恒例の味噌作りです

大釜で大豆(サトイラズ)を煮てすり潰す
麹と塩をよく混ぜる(塩切)
大豆と塩・麹をよく混ぜて団子し器に投げ入れる
味噌作りの傍らでニワトリが遊んでいます

蓮田市の酒蔵見学

蓮田市にある「清瀧」という酒蔵にいってきました

酒蔵見学と利き酒会のセットです

社長自らの案内と場の盛り上げは素晴しく、このような蔵元もあるんだなぁと感心しきりでした

今年も薬師が池に白鳥の家族

今年も来てくれました 遠いとこらからお疲れさん

カモと一緒に
四人(?)家族  右の2羽が子供(まだ真っ白になっていない)
ハクセキレイ?
飛ぶ鳥を写すのは難しい
飛んできたのは、この子たち   家族でしょうか

ガーデニンググッズ入れをリニューアル

20数年前に作った玄関脇の家風ガーデニンググッズ入れも修理を繰り返しながら使ってきましたがリニューアルにふみきりました。木材は全て大工さんからのいただきものです。ありがとうございました。

扉のラワン材はボロボロでツギハギだらけ
屋根部分はいい感じにボロボロ(本当はもったいない・・・)
今度のは機能重視でいたってシンプルです

アケビコノハちゃん

手作り感満載の素敵な庭  見せていただきました

ご近所の自然に親しんでいる方の庭のアケビに9頭いました

不思議な形のいきものですねぇ でも精いっぱい生きている感じがします

アケビの葉っぱを食べているようです

 

 

茶バッタ

トノサマバッタ君が遊びにきました。

君は、日焼けしてるねぇ 夏に遊び過ぎたの

それとも私と同じお年寄り? かっこいいねぇ・・・・

ジュウニノマキの鉢に寄り添うトノサマバッタ(褐色型の固体)

流木オブジェの展示

下野市芸術文化祭に出展した「下野市自然に親しむ会」の方に声をかけていただき流木オブジェを飾らせてもらいました。ありがとうございました。

がっかりする資格

今日の下野新聞「読者登壇」に栃木市の高校3年女子(17才)からの投稿が載っていました。

<投稿内容>◇・・・(略)・・・高校に入ってから成長できたのだろうか・・・(略)・・・ ◇私は英語からずっと逃げていた。できないという苦手意識のせいにして・・・・・毎回テストで英語ができない。そしてがっかりする。がっかりする資格もないのに。がっかりしていいのは、たくさん勉強した人だけだと私は思う。 ◇この秋、私はがっかりする資格もない自分と決別する。そして、自分の思い描いた未来に一歩でも近づきたい。・・・・(略)。<投稿内容以上>

こんなことを考えられる17才はすごいなぁと思います。この年になっても上手くいかないことも多々あるなか、私には「がっかりする資格」はあるのだろうか。「資格」が得られるよう生きていきたい。(少し手抜きもしながら・・・・)