流木工房Mの思い

流木や端材などを使って飾り棚やガーデニンググッズなどを作っています。 「すべてのものを大切にする」という思いで木材などを再利用することを基本に”ゆっくりのんびり”とやっています。

流木は、主に静岡県の伊豆半島の海岸で採取しています。また、栃木県内を流れる鬼怒川で採取することもあります。

海の流木、川の流木それぞれに個性があり組み合わせを楽しんでいます。

長い月日を経て辿り着いた木々。ともすれば厄介者扱いの流木ですが自然からの贈り物として眺めてみるとその味わいは格別です。

まさに心を癒してくれる「自然木(natural tree)」です。

 

ギャラリーへ